新着情報

カテゴリ一覧

月別一覧

業務内容

  • 研究室
  • コンサルティング
  • スーパーハヤブサ
  • ネズミZERO-R
  • 安心ネズミ0 空間つくり
  • コウモリ駆除の達人 株式会社防除研究所
  • ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除の達人
  • 防研の社長ブログ
  • 防研の部長ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ

HOME > お知らせ > > どうしたらコウモリがいなくなるか 全国で急増!

どうしたらコウモリがいなくなるか 全国で急増!

2018年07月24日

 コウモリに関する知識や情報は多数ネットで出ていますが

コウモリは4月から12月初旬までが一番活発で家屋に被害(フン害等)をもたらします。

冬になると(温度が低下)の為、活動をしなくなりますが※ここで注意!冬でも暖かい日には活動をするのです。(18度以上の日中であれば)コウモリは温度と共に活動すると言っても過言ではありません。昆虫も温度が低ければ活動をしない。生命は温度との関係は深いのです。じゃあいつも家の周りの温度を下げればコウモリはやってこないの?って思う人もいるでしょう。それが出来れば家屋のコウモリ被害はなくなるでしょうね

 DSCF4635.JPGのサムネール画像

自分でコウモリの対策はどうればいいの

 

1)コウモリがいるのを確認したら先ずは相手を知ることから始めましょう。

2)夕刻に家のどこから出てくるかを観察してください。

3)それによってどのくらい被害が広がっているか、天井裏も確認し被害の度合いを調査します。

4)把握できたらいよいよ対策です。頻繁に出入りするところに※重要 夕刻、コウモリが出てからに市販されたものでも良いですがコウモリ専用スプレーを濡れるくらい吹き付けてください。その周囲も

5)その後コウモリの出入りする穴を詰めてください。ステンレス束子をはさみで大きさに合わせて切って使う。(その他劣化、齧られない素材のもの)

6)これでコウモリは家屋に入れなくなりましたので後は、家庭用のハイブリーチなどを

200倍に希釈してコウモリのフン、飛来箇所に散布してください。タオルで絞って吹き上げてもかまいません。

7)家には近寄ってほしくない 対策は、専門家に依頼してください

忌避剤を勧める業者さんが多いですがそれは永久ではありません。効いて3ヶ月程度です。

なぜ・・・紫外線などに弱く忌避剤は劣化が早いので長く持ちません。

ボウケンでは専用資材とを使用し、家屋の素材、状況に応じ設計させて頂きご提案をいたします。

 

 


【営業エリア】
岐阜県/大垣市/岐阜市/安八町/養老町/海津町/輪之内町/平田町/池田町/神戸町/揖斐川町/大野町/瑞穂市/墨俣町/本巣町/巣南町/岐南町/各務ヶ原市/山縣市/笠松町/愛知県/一宮市/滋賀県/長浜市/彦根市/虎姫町/湖北町/浅井町/東近江市/福井県/福井市/三重県/四日市/いなべ市/桑名市/鈴鹿市/東京都/大阪/名古屋/京都/奈良/和歌山/兵庫県/神戸市/岡山県/広島県/山口県/福岡県/大分県/別府市/杵築市/日出町/佐賀県 /長崎県/熊本県/鹿児島県/愛媛県/香川県/徳島県/静岡県/茨城県/つくば市/群馬県/埼玉県/千葉県/新潟県/山梨県/長野県/山形県/秋田県/岩手県/青森県/宮城県/北海道