新着情報

カテゴリ一覧

月別一覧

業務内容

  • 研究室
  • コンサルティング
  • スーパーハヤブサ
  • ネズミZERO-R
  • 安心ネズミ0 空間つくり
  • コウモリ駆除の達人 株式会社防除研究所
  • ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除の達人
  • 防研の社長ブログ
  • 防研の部長ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ

新着情報

HOME > お知らせ

OBS大分放送 日本全国駆除の達人8放送

2015年11月06日

 2015年11月4日水曜日 19:54から22:00まで OBS大分放送 日本全国駆除の達人8に出演

全国放送では10月18日日曜日に放送された

トータルテンボスとアライグマ大捕獲劇

ムササビを手で捕まえる

雨戸からコウモリが300匹

ハクビシンを捕獲

など

出演 梅木厚生・田辺篤志・西尾丈俊・竹田佳史・田中智哲・森雅男・親中務

テレビ出演!ニュースキャッチ 街の迷惑生物の駆除に密着

2015年11月04日

 平成27年11月3日火曜日18:15から 中京テレビ ニュースキャッチ 特集 街の迷惑生物駆除に密着

 

スズメバチ駆除(キイロスズメバチ) コウモリ駆除(アブラコウモリ) イタチ駆除(チョウセンイタチ)

ボウケンジャー5号、15号、21号 出演

放送地域(岐阜、愛知、三重)

福岡クマ騒動、正体はアナグマ

2015年10月24日

 福岡、佐賀県境にある脊振山の登山道で17?19日、「クマのような動物を見た」との目撃情報が両県警に寄せられた騒動で、九州環境管理協会(九環協、福岡市)が目撃現場の一つで採取された動物のふんを分析したところ、イタチの仲間である「ニホンアナグマ」のものだったことが分かった。九州では絶滅したクマが生存していたのかと話題を呼んだが、協会や専門家は「この時期のアナグマは大きい個体もいる。目撃者がクマと見間違えたのではないか」としている。

【話題】なぜ今でも?「新種発見」続くドジョウの謎

 九環協は動植物の生態や環境の調査を行っている。研究員の大井和之さん(47)によると、福岡県警早良署が17日の目撃現場周辺で採取したふんを鑑定したところ、付着していた細胞のDNAの塩基配列などから、北海道を除く日本全国に生息するニホンアナグマのものと断定したという。
 福岡市動物園によると、アナグマの体長は約50?70センチで、尾を含めると全長90センチ近くになる個体もいる。雑食で穴を掘るための鋭い爪を持つが、人を襲うことはないという。動物相談員の古賀晋さん(67)も「アナグマは越冬を前に、餌を食べ込んでずんぐりと太っている。背中や尻を見た人がクマと勘違いすることはあり得る」と話す。
 18日に佐賀県警に寄せられた目撃情報は「動物が立ち上がった」という内容も含まれていた。アナグマは後ろ足だけで立つことはなく、大井さんは「これまでの調査から九州にクマは生息していないと考えられるが、断定はできない」という。その上で「野生動物は病気を持っているケースもある。登山道で大きな動物に遭っても近づかず、刺激しないよう注意して」と呼び掛けている。

住宅街にイノシシ出没、小学生の列に突進

2015年10月24日

23日午前7時半ごろ、愛媛県新居浜市西連寺町2丁目の住宅街で、集団登校中の小学生9人の列に、後ろからイノシシ1頭が突っ込み、児童3人が脚に捻挫や打撲の軽傷を負った。

 県警新居浜署によると、負傷したのは市立角野小の1年男児(6)、1年女児(7)と、3年女児(8)。1年の男女は救急搬送され、3人とも病院で手当てを受けた 

近くにいた保護者がイノシシに気付いて学校に連絡し、教頭が110番した。警察官15人と地元猟友会でイノシシを追ったが、近くの山中へ逃げ込んだ。猟犬が見失ったという。市は防災無線で市民への警戒を呼び掛けている。イノシシの体長は1メートル程度とみられる。

 角野小は保護者にメールで連絡し、下校時には可能な限り、迎えに来るよう呼び掛けた。けがした3人は手当を受けた後、登校した。市の農林水産課によると、イノシシの目撃情報は昨年57件、今年はこれまでに33件寄せられている。田畑を荒らすなどの被害報告が多く、猟友会が捕獲にあたっている。

 香川県善通寺市でも16日に住宅にイノシシが侵入し、50代の住民の男性が脚などにけがを負った。東京でも、昨年10月、あきる野市、福生市にもイノシシが出て男女6人が負傷する事件が起きている。

名古屋テレビ「メーテレ」 ドデスカ ニュース特集に出演

2015年10月20日

平成27年10月21日 水曜日朝、7時過ぎから約10分

ボウケンジャーのスズメバチ駆除に密着

住宅を脅かすスズメバチVSボウケンジャー

 

神奈川県でアライグマ生息域拡大 相次ぐ捕獲

2015年10月20日

鳥獣ニュースより

野生化したアライグマが県内で生息域を広げているとして、県は第3次アライグマ防除実施計画(素案)をまとめた。10年前にはあまり見られなかった県央や県西部地域でも目撃や捕獲が相次いでおり、来年4月から5年間の計画期間で生息域の縮小と個体数の減少を目指す。 (原昌志)

 県自然環境保全課によると、県内のアライグマ捕獲数は、第一次防除計画が始まった二〇〇六年度の千八百九十七匹がピーク。翌年度からは約千?千四百匹で推移している。

 わなの設置数などによって捕獲数は変動するが、わなの数に対して何匹捕獲したかを示す「捕獲効率」は下がっており、「生息密度は低下」(担当者)と推測できるという。この効率は県平均で一〇年度が一・二四、一四年度は〇・六五。特に当初、農業被害が目立った三浦半島では捕獲に力を入れ、一・八三が〇・七一まで低下した。

 一方、捕獲・目撃の地点は〇六?一〇年度には三浦半島や横浜、藤沢市が中心だったが、一一?一四年度は相模原や厚木、平塚市などに拡大している。捕獲数を〇六年度と一四年度で比べると、相模原市(合併前の郡部を含む)は四十五匹から百九十五匹に、平塚市が六匹から五十四匹に増えている。

 県は生息域拡大の理由について、捕獲は農地や住宅周辺など被害が出やすい場所に偏っているなどと分析。市街地付近の緑地には手が回らないため個体数の劇的な減少につながらず、移動しているとみる。三次計画素案では、生息域をより詳細に把握するため、緑地保全団体や公園利用者らに目撃情報を募るほか、足跡や爪痕の痕跡調査などを盛り込んだ。県境を越えた分布拡大も懸念され、近隣都県との情報交換も行う。

 担当者は「かわいらしい姿なので餌づけする人もいるが、外来生物でありさまざまな悪影響がある。最終的には県全域からの完全排除を目指す」とする。素案は県のウェブサイトや県政情報センターなどで公開し、十一月十三日まで県民意見を受け付けている。

 <アライグマ> 北米原産で、1970年代後半に放映されたアニメ番組の影響もありペットとして人気を集めた。しかし逃げたり捨てられた個体が野生化し、県内では98年ごろから農作物を食べたり、家屋の屋根裏にすみ着いてふん尿被害を起こすなど問題化。希少生物を捕食し、生態系を壊す危険性も指摘されている。中南米原産のカニクイアライグマもいる。防除は2006年度から第1次計画がスタート、11年度から現行の第2次計画に引き継がれた。

7年連続テレビ出演!日本全国駆除の達人8「全国」

2015年10月18日

 毎年恒例の 日本全国駆除の達人8に出演

テレビ東京系「テレビ愛知、テレビ大阪、せとうちテレビ、テレビ九州、

その他地域」

平成27年10月18日日曜日19時54分から22時

ボウケンジャーが各地で駆除に挑む

コウモリ、ハクビシン、アライグマ、ムササビ

の駆除に密着

 

 

関西でバードストライク減少

2015年10月17日

  関西国際空港が鷹匠(たかじょう)の協力を得て野鳥が飛行機に衝突する「バードストライク」の新たな対策に乗り出したところ、今年4?8月の発生件数が13件と昨年同期比で半減した。海上を埋め立てた関西空港は渡り鳥のコアジサシの営巣の適地で、一時は数千羽が確認されたが、絶滅危惧種として保護の対象になっているため捕獲ができないでいた。今回、鷹匠がタカやハヤブサを飛ばし、営巣させない作戦が功を奏した

 

神奈川県厚木市の河川敷で凶暴なカミツキガメが発見

2015年10月15日

  11日、神奈川県厚木市の河川敷で凶暴なカミツキガメが見つかった。

 警察によると、11日午後7時ごろ、厚木市の相模川河川敷で釣りをしていた大学生から「カミツキガメがいる」と通報があった。警察官がカメを捕獲し、調べたところ体長約35センチのカミツキガメだったという。かまれるなどの被害は出ていない、付近では以前にもカミツキガメが見つかったことがあるという。

 凶暴なカミツキガメは在来種に影響を及ぼす恐れがある「特定外来生物」飼うには国の許可が必要だがこれまでに飼い主につながる情報はなく、警察は川に捨てられた可能性もあるとみて調べている。

名古屋テレビ「メーテレ」ニュースアップ 出演

2015年10月13日

名古屋テレビ「メーテレ」ニュースアップ

平成27年10月13日火曜日18時15分から
ボウケンジャー スズメバチ駆除に密着
http://www.nagoyatv.com/up/
<< 1|2|3|4|5

【営業エリア】
岐阜県/大垣市/岐阜市/安八町/養老町/海津町/輪之内町/平田町/池田町/神戸町/揖斐川町/大野町/瑞穂市/墨俣町/本巣町/巣南町/岐南町/各務ヶ原市/山縣市/笠松町/愛知県/一宮市/滋賀県/長浜市/彦根市/虎姫町/湖北町/浅井町/東近江市/福井県/福井市/三重県/四日市/いなべ市/桑名市/鈴鹿市/東京都/大阪/名古屋/京都/奈良/和歌山/兵庫県/神戸市/岡山県/広島県/山口県/福岡県/大分県/別府市/杵築市/日出町/佐賀県 /長崎県/熊本県/鹿児島県/愛媛県/香川県/徳島県/静岡県/茨城県/つくば市/群馬県/埼玉県/千葉県/新潟県/山梨県/長野県/山形県/秋田県/岩手県/青森県/宮城県/北海道