業務内容

  • 研究室
  • コンサルティング
  • スーパーハヤブサ
  • ネズミZERO-R
  • 安心ネズミ0 空間つくり
  • コウモリ駆除の達人 株式会社防除研究所
  • ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除の達人
  • 防研の社長ブログ
  • 防研の部長ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ

研究室

HOME > 研究室

鳥インフルエンザとは

 ニワトリ、ウズラ、アヒル、七面鳥などの家禽かきんがもっているA型インフルエンザウイルスによる感染症で、ヒトの季節性インフルエンザとは感染症法上で区別されています。鳥インフルエンザウイルスは、鳥に対する病原性の強さから高病原性と低病原性に分類され、ヒトへの感染例が確認されているものは、高病原性はH5N1およびH7N7亜型ウイルス、低病原性はH9N2亜型ウイルスがあります。

 高病原性H5N1ウイルスのヒトへの感染は、主に生鳥マーケットへの立ち入りや病鳥の調理などの濃厚接触により、その体液や排泄物を吸飲したり、生肉を摂食することで起こります。発症後の致死率は60%です。しかし、十分に加熱処理された鶏肉や、鶏卵からの感染はみられていません。現時点でヒトからヒトへの感染は確認されておらず、いずれも散発例のみで、感染事例は中国、東南アジアおよび中東諸国から報告されています。

 一方、H7N7ウイルスはヒトからヒトへの伝播が確認されており、致死率は低いのですが、2003年にオランダの養鶏場で起こった感染者1名の死亡例が知られています。

 なお、「高病原性鳥インフルエンザ」という病名は、2006年の感染症法改正により「鳥インフルエンザ」とされ、亜型で区別することになりました。2008年からはH5N1は2類感染症に追加され、それ以外が4類とされています。

潜伏期は3~7日と考えられ、感染性のある時期は発症前日から発症後7日間程度と考えられています。症状は通常のインフルエンザとよく似ており、発熱、呼吸器症状、全身倦怠感けんたいかんが主症状です。さらに、高病原性鳥インフルエンザでは、急速な呼吸不全や全身症状の悪化、多臓器不全の合併症を起こして死に至ることが、これまでの感染事例から報告されています。また、H7亜型ウイルスでは結膜炎症状を示すことが知られています。

鳥インフルエンザウイルスはA型インフルエンザウイルスであることから、インフルエンザ迅速診断キットで検出可能です。しかし、検出感度が必ずしも高くないことから見逃しも多く、陰性であっても感染を否定するものではありません。したがって、病鳥との接触歴など疫学的な背景を考慮した臨床診断が優先されます。

 また、迅速診断検査では亜型の特定はできないので、陽性であっても季節性インフルエンザとの区別をするために、H5やH7およびH9亜型ウイルスの特異的遺伝子検出検査や、ウイルス分離による確認を行う必要があります。

A型インフルエンザに有効な抗インフルエンザ薬のタミフル、リレンザおよび静注剤のラピアクタが有効で、発症した場合は48時間以内の投与が効果的です。また、病鳥に濃厚に接触する可能性の高い場合は、医療用マスク(N95)、ゴーグル、防護服などを着用し感染防御を徹底するとともに、抗インフルエンザ薬の事前服用が推奨されます。

 高病原性H5N1ウイルスの感染予防として、H5N1不活化ワクチンが開発されました。臨床研究により安全性が確認されたことから、2007年には国から製造販売承認が出され、4つの異なる系統のウイルスを用いたH5N1ワクチン3千万人分が製造され、国家備蓄されています。

 なお、備蓄ワクチン量が限られていることから、H5N1が流行した場合は、医療従事者、社会機能維持者の順でワクチン接種する優先順位が決まっています。

ニワトリなどの病鳥との接触歴や、それに関連した職歴、鳥インフルエンザの流行地域への渡航歴の有無によって、患者さんへの初期対応は異なります。

 接触歴があり発熱などの症状が現れていて、迅速診断検査でA型陽性でH5N1が同定された場合は、医療機関は「2類感染症」としてすみやかに最寄りの保健所を通して国へ届けなければなりません。報告を受けた自治体では、検査に必要な検体を確保し、インフルエンザのウイルス学的検査が行われます。

 患者さんは必要に応じて個室で入院管理されます。現時点ではヒトからヒトへの感染は起こっていませんが、医療従事者への感染防御のために使い捨て手袋、マスク、眼鏡、使い捨てガウンなどで、接触感染や飛沫感染の予防策をとる必要があります。

 一方、H5N1以外の鳥インフルエンザの場合は、「4類感染症」として届けられます。外来管理の場合は、ヒトへの感染を防ぐためにマスクの着用、手洗いの励行、人混みに出ない、ほかの人との濃厚な接触を可能な限り避けるなどの措置が必要になります。

 

日本における特定外来生物リスト

哺乳類(25種類)

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

オポッサム
Didelphidae

ディデルフィス
(オポッサム)
Didelphis

なし

オポッサム属の全種

オポッサム科及びクスクス科の全種

オポッサム科の他の全属

なし

なし

クスクス
Phalangeridae

フクロギツネ
Trichosurus

フクロギツネ
(T. vulpecula)

クスクス科の全種
ただし、次のものを除く。
・フクロギツネ

クスクス科の他の全属

なし

ハリネズミ
Erinaceidae

エリナケウス
(ハリネズミ)
Erinaceus

ハリネズミ属の全種

なし

ハリネズミ属、アフリカハリネズミ属、オオミミハリネズミ属、Mesechinus属の全種

アテレリクス
(アフリカハリネズミ)
Atelerix
ヘミエキヌス
(オオミミハリネズミ)
Hemiechinus
メセキヌス
Mesechinus

なし

アフリカハリネズミ属全種
オオミミハリネズミ属全種
Mesechinus
属全種
ただし、次のものを除く。
・ヨツユビハリネズミ
(A. albiventris)

オナガザル
Cercopithecidae

マカカ
Macaca

タイワンザル
(M. cyclopis)

Macaca属の全種
ただし、次のものを除く。
・タイワンザル
・カニクイザル
・アカゲザル
・ニホンザル (M. fuscata)

Macaca属の全種

カニクイザル
(M. fascicularis)

アカゲザル
(M. mulatta)

タイワンザル×ニホンザル
(M. cyclopis×M. fuscata)

Macaca属に属する種間の交雑により生じた生物
ただし、次のものを除く。
・タイワンザル×ニホンザル
・アカゲザル×ニホンザル

Macaca属に属する種間の交雑により生じた生物

アカゲザル×ニホンザル
(M. mulatta×M. fuscata)

パカ
Agoutidae

パカ科の全属

なし

なし

パカ科、フチア科、パカラナ科、ヌートリア科の全種

フチア
Capromyidae

フチア科の全属

なし

なし

パカラナ
Dinomyidae

パカラナ科の全属

なし

なし

ヌートリア
Myocastoridae

ヌートリア
Myocastor

ヌートリア
(M. coypus)

なし

リス
Sciuridae

カルロスキウルス(ハイガシラリス)
Callosciurus

クリハラリス(タイワンリス)
(C. erythraeus)

ハイガシラリス属の全種
ただし、次のものを除く。
・クリハラリス(タイワンリス)
・フィンレイソンリス

リス科の全種

フィンレイソンリス
(C. finlaysonii)

プテロミュス
Pteromys

タイリクモモンガ
(P. volans)
ただし、次のものを除く。
・エゾモモンガ
(P. volans orii)

なし

スキウルス(リス)
Sciurus

トウブハイイロリス
(S. carolinensis)

リス属の全種
ただし、次のものを除く。
・トウブハイイロリス
・ニホンリス(S. lis)
・キタリス(エゾリス)

キタリス(S. vulgaris)
ただし、次のものを除く。
・エゾリス(S. vulgaris orientis)

リス科の他の全属

なし

なし

ネズミ
Muridae

マスクラット
Ondratra

マスクラット
(O. zibethicus)

なし

マスクラット属の全種

アライグマ
Procyonidae

プロキュオン
(アライグマ)
Procyon

アライグマ
(P. lotor)

なし

アライグマ属の全種

カニクイアライグマ
(P. cancrivorus)

イタチ
Mustelidae

イタチ
Mustela

アメリカミンク
(M. vison)

イタチ属の全種
ただし、次のものを除く。
・オコジョ(M. erminea)
・ニホンイタチ(M. itatsi)
・イイズナ(M. nivalis)
・フェレット(M. putoriusfuro)
・チョウセンイタチ(M. sibilica)
・アメリカミンク

イタチ属の全種

マングース
Herpestidae

エジプトマングース
Herpestes

フイリマングース
(H. auropunctatus)

マングース科の全種
ただし、次のものを除く。
・フイリマングース
・ジャワマングース
・シママングース
・スリカタ属全種(Suricata属)ミーアキャット(S. suricatta)も該当

マングース科の全種

ジャワマングース
(H. javanicus)

シママングース
Mungos

シママングース
(M. mungos)

マングース科の他の全属

なし

シカ
Cervidae

アキシスジカ
Axis

アキシスジカ属の全種

なし

アキシスジカ属、シカ属、ダマシカ属の全種及びシフゾウ

シカ
Cervus

シカ属の全種
ただし、次のものを除く。
・ホンシュウジカ (C. nippon centralis)
・ケラマジカ (C. nippon keramae)
・マゲシカ (C. nippon mageshimae)
・キュウシュウジカ (C. nippon nippon)
・ツシマジカ (C. nippon pulchellus)
・ヤクシカ (C. nippon yakushimae)
・エゾシカ (C. nippon yesoensis)

ダマシカ
Dama

ダマシカ属の全種

シフゾウ
Elaphurus

シフゾウ
(E. davidianus)

ムンティアクス
(ホエジカ)
Muntiacus

キョン(M. reevesi)

ホエジカ属の全種
ただし、次のものを除く。
・キョン

ホエジカ属の全種

ページTOPへ

 鳥類(5種類)

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

カモ
Anatidae

ブランタ
Branta

カナダガン
(B. canadensis)

ブランタ属の全種
ただし、次のものを除く。
・カナダガン(B. canadensis)
・シジュウカラガン(B. hutchinsii leucopareia)
・ヒメシジュウカラガン(B. hutchinsii minima)
・コクガン(B. bernicla)

ブランタ属の全種

チメドリ
Timaliidae

ガルルラクス
(ガビチョウ)
Garrulax

ガビチョウ
(G. canorus)

チメドリ科の全種
ただし、次のものを除く。
・ガビチョウ
・カオジロガビチョウ
・カオグロガビチョウ
・ソウシチョウ

チメドリ科の全種

カオジロガビチョウ
(G. sannio)

カオグロガビチョウ
(G. perspicillatus)

レイオトリクス
(ソウシチョウ)
Leiothrix

ソウシチョウ
(L. lutea)

チメドリ科の他の全属

なし

 

 爬虫類(16種類)

  

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

カミツキガメ
Chelydridae

ケリュドラ
(カミツキガメ)
Chelydra

カミツキガメ
(C. serpentina)

なし

カミツキガメ科の全種

カミツキガメ科の他の全属

なし

なし

タテガミトカゲ
(イグアナ)
Iguanidae
(Polychrotidae)

アノリス
(アノール)
Anolis

アノリス・アルログス
(A allogus)

アノール属及びNorops属の全種
ただし、次のものを除く。
・アノリス・アルログス
・アノリス・アルタケウス
・アノリス・アングスティケプス
・グリーンアノール
・ナイトアノール
・ガーマンアノール
・アノリス・ホモレキス
・ブラウンアノール

アノール属及びNorops属の全種

アノリス・アルタケウス
(A. alutaceus)

アノリス・アングスティケプス
(A. angusticeps)

グリーンアノール
(A. carolinensis)

ナイトアノール
(A. equestris)

ガーマンアノール
(A. garmani)

アノリス・ホモレキス
(A. homolechis)

ブラウンアノール
(A. sagrei)

ノロプス
Norops

なし

ナミヘビ
Colubridae

ボイガ
(オオガシラ)
Boiga

ミドリオオガシラ
(B. cyanea)

オオガシラ属の全種
ただし、次のものを除く。
・ミドリオオガシラ
・イヌバオオガシラ
・マングローブヘビ
・ミナミオオガシラ
・ボウシオオガシラ

オオガシラ属及びチャマダラヘビ属の全種

イヌバオオガシラ
(B. cynodon)

マングローブヘビ
(B. dendrophila)

ミナミオオガシラ
(B. irregularis)

ボウシオオガシラ
(B. nigriceps)

プサモデュナステス
(チャマダラヘビ)
Psammodynastes

なし

なし

エラフェ
(ナメラ)
Elaphe

タイワンスジオ
(E. taeniura friesi)

スジオナメラ
(E. taeniura

ただし、次のものを除く。
・タイワンスジオ
・サキシマスジオ
E. taeniura schmackeri

スジオナメラ及びホウシャナメラ(E. radiata

クサリヘビ
Viperidae

プロトボトロプス
(ハブ)
Protobothrops

タイワンハブ
(P. mucrosquamatus)

ハブ属の全種
ただし、次のものを除く。
・タイワンハブ
(P. mucrosquamatus)
・サキシマハブ
P. elegans
・ハブ
P. flavoviridis
・トカラハブ
P. tokarensis

ハブ属及びヤジリハブ属の全種

ボトロプス
(ヤジリハブ)
Bothrops

なし

なし

ページTOPへ

 両生類(11種類)

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

ヒキガエル
Bufonidae

ブフォ
(ヒキガエル)
Bufo

プレーンズヒキガエル
(B. cognatus)

ヒキガエル属の全種
ただし、次のものを除く。
・プレーンズヒキガエル
・キンイロヒキガエル
・オオヒキガエル
・アカボシヒキガエル
・オークヒキガエル
・テキサスヒキガエル
・コノハヒキガエル
・ニホンヒキガエル
B. japonicus
・ミヤコヒキガエル
B. gargarizans miyakonis
・ナガレヒキガエル
B. torrenticola
・テキサスミドリヒキガエル
B. debilis
・ロココヒキガエル
B. paracnemis
・ナンブヒキガエル
B. terrestris
・ガルフコーストヒキガル
B. valliceps
・ヨーロッパミドリヒキガエル
B. viridis

ヒキガエル属の全種(ただし、幼生についてはカエル目全種)

キンイロヒキガエル
B. gattatus

オオヒキガエル
(B. marinus)

アカボシヒキガエル
B. punctatus

オークヒキガエル
B. quercicus

テキサスヒキガエル
B. speciosus

コノハヒキガエル
B. typhonius

アマガエル
Hylidae

ズツキガエル
Osteopilus

キューバズツキガエル
(キューバアマガエル)
(O. septentrionalis)

ズツキガエル属の全種
ただし、次のものを除く。
・キューバズツキガエル

ズツキガエル属の全種(ただし、幼生についてはカエル目全種)

ユビナガガエル
Leptodactylidae

コヤスガエル
Eleutherodactylus

コキーコヤスガエル
(E. coqui)

オンシツガエル
E. planirostris

コキーコヤスガエル、オンシツガエル(ただし、幼生についてはカエル目全種)

アカガエル
Ranidae

アカガエル
Rana

ウシガエル
(R. catesbeiana)

・ブロンズガエル(R. clamitans)
・ブタゴエガエル
R. grylio
・リバーフロッグ
(R. heckscheri)
・フロリダボッグフロッグ
R. okaloosae
・ミンクフロッグ
R. septentrionalis
・カーペンターフロッグ
(R. virgitipes)

ウシガエル、ブロンズガエル、ブタゴエガエル、リバーフロッグ、フロリダボッグガエル、ミンクフロッグ、カーペンターフロッグ(ただし、幼生についてはカエル目全種)

アオガエル
Rhacorhoridae

シロアゴガエル
Polypedates

シロアゴガエル
(P. leucomystax)

シロアゴガエル属の全種
ただし、次のものを除く。
・シロアゴガエル

シロアゴガエル属の全種(ただし、幼生についてはカエル目全種)

 

 魚類(14種類)

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

イクタルルス
Ictaluridae

イクタルルス
Ictalurus

チャネルキャットフィッシュ
(I. punctatus)

Ictalurus属の全種
ただし、次のものを除く。
・チャネルキャットフィッシュ

Ictalurus属及びAmeiurus属の全種

アメイウルス
Ameiurus

なし

Ameiurus属の全種

パイク
Esocidae

パイク(カワカマス)
Esox

ノーザンパイク
E. lucius

カワカマス属の全種
ただし、次のものを除く。
・ノーザンパイク
・マスキーパイク

カワカマス属の全種

マスキーパイク
E. masquinongy

カダヤシ
Poeciliidae

ガンブスィア
(カダヤシ)
Gambusia

カダヤシ
G. affinis

G. holbrooki

カダヤシ及びG. holbrooki

サンフィッシュ
Centrarchidae

レポミス
(ブルーギル)
Lepomis

ブルーギル
(L. macrochirus)

サンフィッシュ科の全種
ただし、次のものを除く。
・オオクチバス
・コクチバス
・ブルーギル

サンフィッシュ科、アカメ科及びナンダス科の全種

ミクロプテルス
(オオクチバス)
Micropterus

コクチバス
(M. dolomieu)

オオクチバス
(M. salmoides)

サンフィッシュ科の他の全属

なし

アカメ
Centropomidae

アカメ科全属

なし

なし

ナンダス
Nandidae

ナンダス科全属

なし

なし

モロネ
(狭義)
Moronidae

モロネ科の他の全属

なし

モロネ科の全種
ただし、次のものを除く。
・ストライプトバス
・ホワイトバス

モロネ科の全種

モロネ
Morone

ストライプトバス
M. saxatilis

ホワイトバス
M. chrysops

ストライプトバス×ホワイトバス
M. saxatilis×M. chrysops

モロネ科に属する種間の交雑により生じた生物
ただし、次のものを除く。
ストライプトバス×ホワイトバス

モロネ科に属する種間の交雑により生じた生物

ペルキクティス
(狭義)
Percichthyidae

ガドプスィス
Gadopsis

なし

Gadopsis属の全種

Gadopsis属、Maccullochella属、Macquaria属及びPercichthys属の全種

マクルロケルラ
Maccullochella

なし

Maccullochella属の全種
ただし、次のものを除く。
・マーレーコッド
(M. peelii)

マククアリア
Macquaria

なし

Macquaria属の全種
ただし、次のものを除く。
・ゴールデンパーチ
(M. ambigua)

ペルキクテュス
Percichthys

なし

Percichthys属の全種

パーチ
Percidae

ギュムノケファルス
Gymnocephalus

なし

Gymnocephalus属の全種

Gymnocephalus属、Perca属、Sander属及びZingel属の全種

ペルカ
Perca

ヨーロピアンパーチ
P. fluviatilis

Perca属の全種
ただし、次のものを除く。
・ヨーロピアンパーチ

サンデル
(サンダー)
Sander
(Stizostedion)

パイクパーチ
S. lucioperca

Sander属全種
ただし、次のものを除く。
・パイクパーチ

ズィンゲル
Zingel

なし

Zingel属全種

ケツギョ
Sinipercidae

スィニペルカ
(ケツギョ)
Siniperca

ケツギョ
S. chuatsi

ケツギョ属の全種
ただし、次のものを除く。
・ケツギョ
・コウライケツギョ

ケツギョ属の全種

コウライケツギョ
S. scherzeri

ページTOPへ

 クモ・サソリ類(7種類)

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

キョクトウサソリ
Buthidae

キョクトウサソリ科の全属

キョクトウサソリ科の全種

なし

サソリ目に含まれる全科全属全種

ジョウゴグモ
Hexathelidae

アトラクス
Atrax

Atrax属の全種

なし

Atrax属及びHadronyche属の全種

ハドロニュケ
Hadronyche

Hadronyche属の全種

なし

イトグモ
Loxoscelidae

ロクソスケレス
(イトグモ)
Loxosceles

L. reclusa

なし

イトグモ属の全種

L. laeta

L. gaucho

ヒメグモ
Theridiidae

ラトロデクトゥス
(ゴケグモ)
Latrodectus

ゴケグモ属の全種

なし

ゴケグモ属の全種

 

ページTOPへ

 甲殻類(5種類)

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

ザリガニ
Astacidae

アスタクス
Astacus

Astacus属の全種

ザリガニ科の全種
ただし、次のものを除く。
Astacus属全種
・ウチダザリガニ/タンカイザリガニ

ザリガニ科、アメリカザリガニ科、ミナミザリガニ科の全種

アトラントアスタクス
Atlantoastacus
アウストロポタモビウス
Austropotamobius
カスピアスタクス
Caspiastacus
パキファスタクス
Pacifastacus

ウチダザリガニ/タンカイザリガニ
(シグナルクレイフィッシュ)
(P. leniusculus)

アメリカザリガニ
Cambaridae

オルコネクテス
Orconectes

ラスティークレイフィッシュ
(O. rusticus)

アメリカザリガニ科の全種
ただし、次のものを除く。
・ラスティークレイフィッシュ
・ニホンザリガニ
(Cambaroides japonicus)
・アメリカザリガニ
(Procambarus clarkii)

アメリカザリガニ科の他の全属

なし

ミナミザリガニ
Parastacidae

ケラクス
Cherax

Cherax属の全種

ミナミザリガニ科の全種
ただし、次のものを除く。
Cherax属の全種

ミナミザリガニ科の他の全属

なし

モクズガニ
Varuridae

エリオケイル
(モクズガニ)
Eriocheir

モクズガニ属の全種
ただし、次のものを除く。
・モクズガニ
(E. japonica)

なし

モクズガニ属の全種

ページTOPへ

 昆虫類(9種類)

  

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

コガネムシ
Scarabaeidae

ケイロトヌス
(テナガコガネ)
Cheirotonus

テナガコガネ属の全種
ただし、次のものを除く。
・ヤンバルテナガコガネ
(C. jambar)

なし

ムネアカセンチコガネ科、マンマルコガネ科、ホソマグソクワガタ科、センチコガネ科、ヒゲブトハナムグリ科、ニセコブスジコガネ科、アツバネコガネ科、クワガタムシ科、アカマダラセンチコガネ科、クロツヤムシ科、フユセンチコガネ科、コガネムシ科、コブスジコガネ科の全種

エウキルス
(クモテナガコガネ)
Euchirus

クモテナガコガネ属の全種

なし

プロポマクルス
(ヒメテナガコガネ)
Propomacrus

ヒメテナガコガネ属の全種

なし

ミツバチ
Apidae

ボンブス
(マルハナバチ)
Bombus

セイヨウオオマルハナバチ
B. terrestris
 

マルハナバチ属の全種
ただし、次のものを除く。
・コマルハナバチ
・エゾコマルハナバチ
・ツシマコマルハナバチ
・ヒメマルハナバチ
・アイヌヒメマルハナバチ
・シコタンヒメマルハナバチ
・ナガマルハナバチ
・ハイイロマルハナバチ
・ホンシュウハイイロマルハナバチ
・トラマルハナバチ
・エゾトラマルハナバチ
・ノサップマルハナバチ
・ミヤママルハナバチ
・エゾミヤママルハナバチ
・アカマルハナバチ
・オオマルハナバチ
・エゾオオマルハナバチ
・クロマルハナバチ
・チシママルハナバチ
・ニセハイイロマルハナバチ
・シュレンクマルハナバチ
・ウルップシュレンクマルハナバチ
・クナシリシュレンクマルハナバチ
・セイヨウオオマルハナバチ
・ウスリーマルハナバチ
・エゾナガマルハナバチ

マルハナバチ属の全種

アリ
Formicidae

ソレノプスィス
(トフシアリ)
Solenopsis

ヒアリ
(S. invicta)

なし

ヒアリ

アカカミアリ
(S. geminata)

なし

アカカミアリ

リネピテマ
(アルゼンチンアリ)
Linepithema

アルゼンチンアリ
(L. humile)

なし

アルゼンチンアリ

ワンスマニア
Wasmannia

コカミアリ
W. auropunctata

なし

コカミアリ

スズメバチ
Vespidae

ベスパ
Vespa

ツマアカスズメバチ
V.velutine

なし

スズメバチ属の全種

       

ページTOPへ

 軟体動物等(5種類)

 

 植物(13種類)

特定外来生物

未判定外来生物

種類名証明書の添付が必要な生物

キク
Compositae

コレオプスィス
(
ハルシャギク)
Coreopsis

オオキンケイギク
(C. lanceolata)

なし

ハルシャギク属の全種

ギュムノコロニス
(ミズヒマワリ)
Gymnocoronis

ミズヒマワリ

なし

ミズヒマワリ属の全種

ルドベキア
(
オオハンゴンソウ)
Rudbeckia

オオハンゴンソウ(通称:ルドベキア、ハナガサギク、ヤエザキハンゴンソウ等)
(R. laciniata)

なし

オオハンゴンソウ属の全種

セネキオ
(
キオン(サワギク))
Senecio

ナルトサワギク
(S. madagascariensis)

なし

キオン属の全種

ゴマノハグサ
Scrophulariaceae

ヴェロニカ
(
クワガタソウ)
Veronica

オオカワヂシャ
(V. anagallis-aquatica)

なし

クワガタソウ属の全種

ヒユ
Amaranthaceae

アルテルナンテラ
(ツルノゲイトウ)
Alternanthera

ナガエツルノゲイトウ
(A. philoxeroides)

なし

ツルノゲイトウ属の全種

セリ
Apiaceae

ヒュドロコティレ
(チドメグサ)
Hydrocotyle

ブラジルチドメグサ
(H. ranunculoides)

H. bonariensis
H. umbellata

チドメグサ属の全種

ウリ
Cucurbitaceae

スィキュオス
(
アレチウリ)
Sicyos

アレチウリ
(S. angulatus)

なし

アレチウリ属の全種

アリノトウグサ
Haloragaceae

ミュリオフュルルム
(
フサモ)
Myriophyllum

オオフサモ
(M. aquaticum)

なし

フサモ属の全種

アカバナ
Onagraceae

ルドウィギア
(チョウジタデ)
Ludwigia

ルドウィギア・グランディフロラ(※オオバナミズキンバイ等)
(L. grandiflora)

なし

チョウジタデ属の全種

イネ
Poaceae

スパルティナ
Spartina

スパルティナ属全種
(Spartina. spp)

なし

Spartina属の全種

サトイモ
Araceae

ピスティア
(
ボタンウキクサ)
Pistia

ボタンウキクサ
(P. stratiotes)

なし

ボタンウキクサ

アカウキクサ
Azollaceae

アゾルラ
(
アカウキクサ)
Azolla

アゾラ・クリスタータ
(A. cristata)

なし

アカウキクサ属の全種

 

 

研究室(有害生物研究室)

     当社では、施工法や新しい資材の開発を目的とし、ネズミをはじめとする小動物や昆虫などを飼育し、生態観察を行っております。殺鼠剤、忌避剤のテスト、新資材や機材で様々な方法でテストを行い、 施工後も長期間持続することができるよう、日々、研究を重ねております。
セミナー
●現在のテーマは、「クマリン系殺鼠剤の効果」「忌避剤効果の持続性」を「岐阜県産」「愛知県産」「滋賀県産」のネズミで生態観察を行っております。
●どのような動き、生態を日々観察する。
●活動時間のコントロール
その他
 
●新しい防除資材開発テスト
●生態テスト・環境テスト他
 

飼育動物
・クマネズミ(愛知県産)・・・  10匹
・クマネズミ(岐阜県産)・・・ 13匹
・クマネズミ(滋賀県産)・・・ 28匹
・ドブネズミ(愛知県産)・・・  5匹
 
2010.11.11 研究室 室長 田辺篤志
飼育係 森 雅男

 

IMGP0001.JPGたくさんの仔を生み繁殖を続けている子供の生存率は
IMGP0002.JPGどの巣材が好んで営巣するか容器の広さと明るさによって営巣する箇所は異なる。
 IMGP2268.JPG生後約9ヶ月妊娠中

■過去に期間飼育していたもの
 

( 1) アライグマ
( 2) イタチ
( 3) ハクビシン
( 4) ハト
( 5) カラス
( 6) モグラ
( 7) チャバネゴキブリ
( 8) クロゴキブリ
( 9) ヤマトシロアリ
(10) ヘビ
 
 
 
 
※現在は飼育しておりません。

 

許可を得て飼育しています。

【現在、研究開発中 】  2010・12・12      

・ネズミ対策用自動装置  ・ネズミ、小動物撃退装置

・調査用特殊機器                防除機器(ネズミ・もぐら・アライグマ・ハクビシン・イタチ)

 

【営業エリア】
岐阜県/大垣市/岐阜市/安八町/養老町/海津町/輪之内町/平田町/池田町/神戸町/揖斐川町/大野町/瑞穂市/墨俣町/本巣町/巣南町/岐南町/各務ヶ原市/山縣市/笠松町/愛知県/一宮市/滋賀県/長浜市/彦根市/虎姫町/湖北町/浅井町/東近江市/福井県/福井市/三重県/四日市/いなべ市/桑名市/鈴鹿市/東京都/大阪/名古屋/京都/奈良/和歌山/兵庫県/神戸市/岡山県/広島県/山口県/福岡県/大分県/別府市/杵築市/日出町/佐賀県 /長崎県/熊本県/鹿児島県/愛媛県/香川県/徳島県/静岡県/茨城県/つくば市/群馬県/埼玉県/千葉県/新潟県/山梨県/長野県/山形県/秋田県/岩手県/青森県/宮城県/北海道