環境にやさしいネズミ、害虫、害獣害鳥駆除 防除研究所 駆除の達人 梅木厚夫

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駆除技術開発の向上

2019年06月13日  カテゴリー:開発 , 防除研究所

 特殊な、開発商品をカスタムする仕事が増えてきています。

技術顧問の先生に相談し、あれやこれやと毎日やる中で、どうしてもうまく行かないところもあります。

現場と技術ではどうしても変わってきますし、形に出来ないところがある。

開発商品は効能アップと手間の軽減などを中心にしています。

たくさんの分野の技術をリサーチするのが一番重要になり、あらゆる分野の新技術や既存技術とコラボ

など組み合わせが開発となる。一から世の中に全く無いものを作るには時間とお金は莫大にかかりますし

商品となるのは10年近くかかるでしょう。

私たちは、現場と開発の融合ををめざし、新しいサービスに向けて努めています。

やりたいことは100以上ありますがその中で時代、今の環境に合わせ開発を心がけテストを重ね

実現する。これからもっと諦めず最後までやり遂げる気持ちが大事だ。


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月に入り

2019年06月12日  カテゴリー:防除研究所

 6月に入り雨が増えてきました。今年は梅雨がながいとのことでカビや菌の繁殖が活発になります。

虫や害獣たち被害も多くなる予感がしますね。

今月は弊社、16期の〆の月なので各自ボウケンジャーも必死に毎日を過ごしている。

そんな中、私は両親の体調不良など九州の田舎にかえる事が多いのでみんなに迷惑をかけている。

今週は、しっかり見直し、やるべきことを終わらせる予定にしています。

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタチ、ハクビシン、アライグマ駆除に密着されました。

2019年05月20日  カテゴリー:アライグマ駆除 , ハクビシンの駆除 , 防除研究所

 2019年5月20日月曜日 18:15から 中京テレビ ニュースキャッチ特集枠 イタチ、ハクビシン、ヌートリア駆除に密着されました。住宅、農家様の困ったが害獣を駆除する   約15分間放送

今日は、月曜日で一週間始まりますね

朝から弊社本社で打合せがあり、一日タイムスケジュールに追われています。

今週は、出張の一週間

全体的にもバタついており、HELPもしなければなりません。

今週の目標は、慌てず確実に全てを終わらせるです。

 

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマトシロアリの羽蟻到来  品質アップ

2019年05月17日  カテゴリー:シロアリ駆除 , 防除研究所

IMGP8366.JPG

ヤマトシロアリの羽蟻も一気に出て問合わせも増えてきた。

この時期に羽蟻が発生し、分巣をします。

ヤマトシロアリは、湿気の多いところに生息しますので、乾燥に弱い。

床下や雨漏りのあるところ、ベランダ、風呂などの水廻りなどに発生が多いです。

しっかり専門業者に調査してもらいましょう。

 

全社員に品質アップと基本見直しを指示して各責任者にチェックさせている。

まだ曖昧な部分もありますが少しずつ意識が高くなっている。

私自身も見直すことが多いので常に気づいたことを携帯のメモに残すようにしています。

6月は全体勉強会もありますのでこれから準備にかかります。

新人ボウケンジャーも成長していますが、ここに来て責任者の教育に力をいれます。

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークも明け

2019年05月08日  カテゴリー:防除研究所

 IMG_6544.JPG

長い休みも終わり、溜まった業務を片付けました。

5月もあっという間に過ぎるだろう・・

ネズミ、有害獣などの問い合わせが増えています

時間が無いだけに皆で協力しながら最高のサービスを目指しています。

私もサポートをしていますが、今、新しい企画や打合せなども多く時間がありません。

働き方改革も含め会社も変わっていますしいかに効率をよくするかがキーになっています。

自分たちの形を構築させなければならない。