環境にやさしいネズミ、害虫、害獣害鳥駆除 防除研究所 駆除の達人 梅木厚夫

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミ ロンドンを思い出す

2018年06月02日  カテゴリー:防除研究所 , ネズミの駆除

 今、関東での案件で1匹のネズミに苦戦しています。

去年の年末、テレビ取材をしたイギリスロンドンでの

ラスボス対ボウケンジャーを思い出します。

ロケーションも似ていますし、1匹しかカメラに映っていない。

ネズミの行動パターンを検証して対策をする。

私も合流して対策をとりました。

うまくいけば良いのだが

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これだけのネズミがいた 

2018年03月22日  カテゴリー:ネズミの駆除

 天井裏に置いた板の下になんとこれだけたくさんのネズミがいました。

ネズミも繁殖期に入りますのでこれから被害が増大

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミ対策資材開発について

2018年03月13日  カテゴリー:ネズミの駆除 , 開発 , 防除研究所

DSCF3267.JPGのサムネール画像

 今、ネズミの研究をしています

捕獲トラップの開発、調査機材、予防対策資材など開発アイデアは多数ありますが

技術的、現実的にどのようにするかの壁がたくさんあります。

部分的に優れているのはたくさんありますが、総合的に結果に繋がらなければならない

一度警戒したらそのネズミはその部分に近づかなくなります。

あらゆることを想定し開発しなければなりません。

私もネズミに関しての開発は数十個、色々な資材、機材を開発していますが駄目になる開発品は

多いです。それと使うほう側の「使いやすさ」も重視しなければならない

どんな優れたもので使いやすくなければ使われません。

人間には慣れもありますので「新しいものを取り入れない傾向」全てを考慮しものづくりをしなければ

なりませんね。

その中で今年は、いいものが出来そうです

まだ調整段階ですが

 

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミは超音波で会話する・・・・

2018年03月12日  カテゴリー:ネズミの駆除

 ネズミはどうやって会話をしているのだろう・・

今、ボウケンでは研究ネズミを飼育し、テストを続けています。
課題を決め、ネズミの行動、喫食率、繁殖率などをチェックしています。
ネズミは、環境によって行動を変化させますようするにストレスを感じやすい
人間と同じですね・・・
ネズミは、威嚇するとき、びっくりしたときに特に泣きますがそのほかはあまり泣かない気がします。
学者が人の聞こえない超音波で会話するという
はっきり弊社では研究していませんが可能性はあると思います。
これから研究してみます
 
株式会社防除研究所   梅木厚生

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミが増える

2018年01月17日  カテゴリー:ネズミの駆除

 関東へ出張行き、ネズミの調査へ伺いました。

今の時期は、ネズミは活発で被害の一番多い時期になります。

住宅から倉庫、ビルなどからの相談が多いです。

IMGP3514.JPG

解体して建物が建つと被害が増えます

関東圏は特に開発が進んでいるのでこれから被害が増えるでしょう。