環境にやさしいネズミ、害虫、害獣害鳥駆除 防除研究所 駆除の達人 梅木厚夫

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドンのネズミ事情 その1

2017年12月24日  カテゴリー:ネズミの駆除

  イギリスでは殆どがドブネズミ 「ノルウェーラット」とマウス「ハツカネズミ」

の生息が多いです。主に業者さんの対応はIPM法でベイトボックスに無毒餌を配置して喫食のあるところだけ数日間毒餌を配置して回収する。通常は毒餌は放置しない、後は圧殺式トラップを使用しています。

日本のように粘着トラップはあまり使わないようです。

何故か    ネズミでも苦しませないで殺鼠しなければならないと国自体の仕様らしいです

ホームセンターにも粘着トラップはあまり置いていませんでした。

撮影現場は、以前はかなり生息があったようですが地元の業者さんが9割は駆除していました。

調査をするとなんと1匹が某施設の中に生息、毒エサも効かないスーパーラットでした。