環境にやさしいネズミ、害虫、害獣害鳥駆除 防除研究所 駆除の達人 梅木厚夫

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャレンジあるのみ

2019年12月13日  カテゴリー:テレビ撮影 , 防除研究所

防除研究所九州営業所 看板.JPG 

久しぶりの更新ですが、テレビ撮影も終わり、年末の準備を進めています。

最近、ネズミの問い合わせが増えています。クマネズミの被害も増えてるようでうですので

新しい対策を考えていますが・・・・。

東京に関しては野生動物の被害も報告されるようになって有害生物たちも人間環境に進出傾向

私たちももっと考え、新たな手法をやっていかなければ生活や環境コントロールは出来なくなってくる

グローバル社会になり、外来生物ももっと増えるだろう。

防除研究所(ボウケン)としてこれから何をしていくべきか、何をしなければいけないか!を

考えています。チャレンジあるのみ!を全従業員に伝えてはいますが、どのようにチャレンジするか

わかっていないものが半数以上でしょうね・・・

疑問に思った事、身近なことの中から新しいことを生み出すしかないと考えています。

令和二年は、チャレンジを目標に皆と一丸となって確立したいと思っています。

年末まで事故やトラブルの無いようにしてもらいたい。