環境にやさしいネズミ、害虫、害獣害鳥駆除 防除研究所 駆除の達人 梅木厚夫

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚コレラはネズミ・野鳥対策も大事

2018年11月08日  カテゴリー:ネズミの駆除 , 防除研究所

 農水省が、豚コレラウイルスが野鳥や小動物によって広がるケースがあるとして、豚舎や飼料の保管場所に入り込まないよう、注意を促している。近距離の汚染拡大では、鳥やネズミなどが野外の汚染ふんなどに触れて、持ち込むことがあるという。

 豚コレラは豚とイノシシが感染する病気で、人や鳥などにはうつらない。ただ、感染した野生イノシシのふんなどが付着するなどして、ウイルスが農場に持ち込まれる恐れがある。

 対策は農場に野生動物が侵入しないためのフェンスに加え、鳥類などが入り込まないようにネットが有効だ。豚舎や飼料置き場に入り込まないよう確認し、補修が必要な場合は適切に処理することが重要とする。

 野生動物が近寄りにくくなるように豚舎周囲を清掃し、整理整頓することで、侵入があった場合でもすぐに対応しやすくなる。

 

 

 

日本農業新聞より引用


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別れがあれば・・・考える

2018年10月31日  カテゴリー:防除研究所

今日は、ボウケンレディー1名寿退社をします。

4年間、ボウケンのためにしっかり事務業務をやってくれ、会社のムードメーカーでも

ありました。寂しいですが 新しいパートナーと幸せな家庭を築いてもらいたいと思います。

2日の日に送別会を予定しています。

こうして毎年、社内環境も変わってきますしまた新たな風も入ってきます。

この会社でよかったといつまでも思える会社作りをしなければならない。

今が正しいのではなく、どうしたらもっと良くなるかを考えこれからやっていきたいと

心から思いました。

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新ボウケンジャー候補

2018年10月30日  カテゴリー:防除研究所

 19歳の方が面接に来て職場体験を半日した。

求人が難しい中、自らどんな仕事か半日体験したと志願してきた。

まだ削るところは多いが、目が良かった。

どうなる変わりませんが、研修から始まる予定

これから事業計画には増員は必ず不可欠ですのでしっかり教育環境、職場環境を

整備し成長して行きたい

10月も明日で終わり・・・

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の食品業界も変わってる 

2018年10月29日  カテゴリー:防除研究所

 食品加工業界はFSSCの仕組みを取り入れ本格的な管理に変わってきています。

私たちも食の安全(衛生管理)の業務に関連がありますのでハザード回避にプランニングなど

現場でのモニタリングを始めインスペクション、提案型に変わっています。

平成15年よりIPMが導入され、平成初期から見ると業務プロセスが変わってきています。

より高度な目、判断が必要とされるオペレーターにならなければなりません。

弊社も各自に、スキルアップ研修を行っていますが多種にわたり知識、技術を要します。

経験も大事ですし、失敗も大事になってきます。

時間、ご褒美、技術のバランスをどのようにしていくか

プロとしての一つ一つの行動が重要になる


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州へ

2018年10月26日  カテゴリー:防除研究所

 もう週末ですね・・・

今週も早かった・・

明日は九州に移動し、地域のフェスティバルに出展します。

九州もようやく地元のお客様からの仕事も増えてきて営業所らしくなってきました。

コウモリの対策が終わりに近づき、ネズミや害獣の被害が増える時期になりましたので忙しくなりそうです。

これから春に向けて商品開発にも力をいれなければなりませんね・・・

まだまだやるべきことが多い