環境にやさしいネズミ、害虫、害獣害鳥駆除 防除研究所 駆除の達人 梅木厚夫

  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間VSネズミ どっちが賢いのか・・・

2019年01月09日  カテゴリー:ネズミの駆除 , 防除研究所

 ネズミの被害は、アメリカなど海外でもかなり深刻になっています。

予算も36億円と国も本気で駆除にかかっています

日本より深刻らしい

主に夜間行動するネズミは、いるのかわかりにくいですが、増殖するとあらゆるトラブルを

引き起こし、日中でも目が合うようになります。

ネズミも生きるために人間生活の隙間に入り込んでいます。

ネズミから見て人間は怖いでしょうし、警戒もしています。

堂々と人間の側を横切ったりするのは人間の行動を把握しているのです。

賢い

そのネズミと私たちは戦わなければならない

人間とネズミどちらが本当に賢いのか・・・・・


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年今日からスタート

2019年01月07日  カテゴリー:防除研究所

 皆様、2018年は大変御世話になりました。

2019年は社員一同、心機一転 クオリティーを上げ、お客様から感動していただける

ように努力いたします。

 

今日は、朝本社で全社員、仕事始めの儀式、今年の自分を一字(習字)を書き始まった。

それぞれ考え、去年の反省も踏まえ今年の志を真剣に書いていました。

 

新春のミーティングでは、具体的にどのような一年にしなければいけないか、現状から拾い出し

わかりやすく説明した。世の中の流れや、これからやるべきこと

変わらなければならない

 

行くぞ!全力で 

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末まで 

2018年12月18日  カテゴリー:防除研究所

 去年、2年前の今日の行動を振り返った

感じたことは、成長は・・・・・。

今年と変わらず現場応援を中心に出張をしていました。

仕事内容は異なりますが仕事納めまで毎年フル回転

今年は、豚コレラの消毒などもありさらに時間に追われています。

弊社では職場環境改善で休日も増やし、残業も最低限で抑えるようにしています。

明日は、山口県へ出張です

年末まで続く・・・

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚コレラは続く・・・大丈夫か

2018年12月17日  カテゴリー:防除研究所

 また岐阜県で豚コレラが発生しました。

PCO協会では、連日各所に別車両消毒をしていますが、いつまで経っても終わりません。

協会員も年末で忙しい中、24時間体制で頑張っています。

弊社も余裕はありませんが、何とか調整して1ポイントを任せていただきやっていますが、

年末業務、労働基準などを考えるとかなり厳しいです。

私も現場に出るようにシフトを組みました。

年明けもまだ続く、豚コレラ ・・・1月は大型物件もあり、予定がうまく組めない

早く終息すればよいのだが・・・いったい原因は・・・原因がはっきりしていないので怖い

これからはまだたくさん病気が増える  しっかり体制を整え準備にそなえないとな

 


  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップへ追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その5 ロンドンのスーパーラットを駆除して1年 サムライバスターズ

2018年12月14日  カテゴリー:ネズミの駆除 , 防除研究所

 Rさん(地元のPCO業者)とモニタリング開始

ヨーロッパのネズミ駆除薬剤は、日本とは違う

Rさんに見せてもらった

DSCF2095.JPG

 

ロンドンの夜は寒い・・・工場内は静まり返りモニターの音がやけに気になる。

二人でモニターをにらみつけネズミの捕獲を待つ・・・

出た!ラスボスがフレームIN 気が高まる中、ラスボスはこちらを気づいているかのように

カメラをみてそのままフレームOUT そのまま朝まで現れることがなかった。

朝日が出て今日も駄目だったか・・・と脱力感の中、各所に配置した捕獲器、粘着トラップ

を確認した・・・だめだな・・・・駄目だな・・・・ダメだな・・・

と最後によくカメラに映っていたパレットとパレットの間に配置した粘着トラップを確認する

なんと・・・40cmはあるだろうか・・ラスボスが粘着トラップを2枚引きずりかかっていました。

ロンドン ネズミ1 ボウケン.jpeg

やった! このときはこれまでにない喜びでRさんと抱き合った。

これで日本に帰れる・・・

工場責任者に報告し、喜ばれました。

すべて片付け工場を後にした。

ようやくしっかり食事ができる・・関係者とロンドン最後の夜は、お酒を交わし苦労話に

花が咲いた・・

RIMG3905.JPG

ロンドンブリッジ ボウケン.JPG

いよいよ帰る日、飛行機を乗るまでに時間がありましたのでロンドンの街並み、名所を

みてロンドン ラストボス駆除大作戦は終わった。

日本を離れ、不安がいっぱいの中、皆の協力でこのプロジェクトが成功しました。

さらに自信もつき、ボウケンジャーもこれからもっと厄介なネズミにも挑戦したいと

みんなで握手をした。

今回、イギリス ロンドンでのネズミの駆除は自分の人生の中でもすごく生かせる経験でした。

ネズミは世界共通、技術も世界で通用する。日本に帰ってももっとスキルを上げ

最後はネズミに勝ちたい!

 

株式会社 防除研究所

代表取締役 梅木厚生