業務内容

  • 研究室
  • コンサルティング
  • スーパーハヤブサ
  • ネズミZERO-R
  • 安心ネズミ0 空間つくり
  • コウモリ駆除の達人 株式会社防除研究所
  • ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除の達人
  • 防研の社長ブログ
  • 防研の部長ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ

アライグマ駆除研究所

HOME > アライグマ駆除研究所

大分市でアライグマ増殖 ご相談は防除研究所まで

 アライグマ、有害獣駆除専門  株式会社防除研究所  0120-51-7231

 

近年、大分市を中心に都心部、山間部などにアライグマ生息、被害が増えています。

目撃者も多数いて住宅を脅かしている(大分市、別府市など周辺)

アライグマは特定外来生物で駆除対象になっていますが捕獲する際は、必ず捕獲申請をしなければ

なりません。勝手に捕獲して山に逃がすという行為は、罰せられます。

 

住宅に入り込み天井裏を排泄物で汚染したり、騒音、繁殖まで行い今では住宅害獣といわれています。

繁殖期、育成期には人間にも襲い掛かったりすることもあります。何より体に付着したダニ、ノミ、ウイルス、菌なども住宅内でバラマキ、人体への健康被害の影響も考えられます。

私ども防除研究所では徹底的に住宅、内外を調査し、最善の方法をご提案し、安心して暮らせるサービスを提供しています。

徹底調査は無料にて行っていますのでお気軽にお電話ください

 

お客様ご相談専用   0120-51-7231

 

株式会社 防除研究所 九州営業所

所長 桐山 直人

アライグマ駆除研究所

これがアライグマ駆除の真髄!
調査から駆除、アフター  ANSプランを実現 
一度お問い合わせください。
ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除の達人の詳細はこちら→

駆除エリア    関東●中部●北陸●関西●四国●中国●九州 (大阪・京都・奈良・兵庫・和歌

 

アライグマは、愛玩動物として日本に大量に輸入され販売されました。しかし、家庭で飼育すことが困難であったことから、飼い主が捨てたり、逃げ出したりしたことにより野生化したものです。今日の様々な被害の発生は、飼い主の無責任な対応による結果であると言えます。

 

今後は、外来生物被害予防三原則である「入れない・捨てない・拡げない」を守り、多様な在来種が棲む、バランスのとれた自然環境を守るという意識を高める必要があります。

また、私たちが家庭で動物を飼う責任を充分に理解するとともに、人間の責任で被害が発生したという事実を充分認識した上で防除に努めていく必要があります。

 

 

夜行性で基本的に臆病なため、アライグマから攻撃してくることはほとんどありません。ただ、むやみに近づいて刺激した場合や子連れの場合は攻撃してくることがあります。アライグマを見かけても刺激を与えないようにして静かに距離を取り立ち去るのを待つようにしてください。また、餌を与える行為は、人の与える餌に依存して自立できなくなる、人との距離が保てなくなるなど、決して良い結果には繋がりません。近くに営巣することも多く、その場所が住宅地街であると、被害を引き起こす原因の一つとなるため、絶対に餌を与えないようにしてください。

アライグマはとても体が柔軟で、成獣になると、市販の捕獲カゴの針金部分をこじ開けるぐらいの力があります。木登りも得意で、電線を伝って移動できるほど敏捷です。手先が器用なため、池のコイやメダカをかき寄せて掬い捕ることもできます。

アライグマの侵入を防ぐには、床下や土台の換気口、屋根の換気口、壁面の穴や戸袋の底面などの定期的な点検修理が必要となります。侵入された場合は、侵入口を探さないといけませんが、侵入口は1ヵ所とは限りません。侵入口が見つかったら、再侵入を防ぐために侵入口をしっかりと塞ぐようにしてください。

【営業エリア】
岐阜県/大垣市/岐阜市/安八町/養老町/海津町/輪之内町/平田町/池田町/神戸町/揖斐川町/大野町/瑞穂市/墨俣町/本巣町/巣南町/岐南町/各務ヶ原市/山縣市/笠松町/愛知県/一宮市/滋賀県/長浜市/彦根市/虎姫町/湖北町/浅井町/東近江市/福井県/福井市/三重県/四日市/いなべ市/桑名市/鈴鹿市/東京都/大阪/名古屋/京都/奈良/和歌山/兵庫県/神戸市/岡山県/広島県/山口県/福岡県/大分県/別府市/杵築市/日出町/佐賀県 /長崎県/熊本県/鹿児島県/愛媛県/香川県/徳島県/静岡県/茨城県/つくば市/群馬県/埼玉県/千葉県/新潟県/山梨県/長野県/山形県/秋田県/岩手県/青森県/宮城県/北海道